SAGARAXX Official Website

colorful -Report from West Africa-

Date : 2016.11.02(水) OPEN 19:00 - 23:30
Fee : DOOR ¥1000
Place : AOYAMA HACHI <http://aoyama-hachi.net/schedule/2016/11/02/colorful-27/>

多様な音で水曜の夜を彩ってきたcolorful。今回はレギュラーDJ陣に加えて、遠く西アフリカで毎週行われているパーティー(?)を追ったドキュメンタリーの上映もお届けします。伝統や宗教に根ざしていて「音楽」と単純にくくることのできない「音」がそこにはあり、集まって音を鳴らして踊ることの様々なあり方や「音楽」とそうではないものの境界に想いをはせる内容になっています。当日は監督を招いてのトークや、作中にもでてくるセネガルのコーヒー「カフェ・トゥーバ」の試飲も予定しています。
 

■上映作品
『コーヒーと神と音楽と』 (2016年1月撮影 / セネガル)
『Music for Djinn』(2013年9月撮影 / マリ)
監督: 桂悠介 from O:MISO Station
 

■DJ
SAGARAXX
THUNDER KILLER
KASSY
MACHIO
ISAMAFIA
 

■FOOD
栗子
 

—————

『コーヒーと神と音楽と』 (2016年1月撮影 / セネガル)
(予告編)https://www.youtube.com/watch?v=se-SFPg84jw&feature=youtu.be
「音楽が禁止されている」と言われているセネガルのイスラーム都市、トゥーバ。その一方で、人々は円を描き、神と預言者を讃える詩を歌う。首都ダカールでは更にその詩にパーカッションのリズムが加わり若者たちが夜通し踊る。アルコールもタバコもないままにコーヒーを飲みながら合唱が続く。

『Music for Djinn』(2013年9月撮影 / マリ)
(予告編)https://www.youtube.com/watch?v=ZepylEAnPZk&feature=youtu.be
北部では紛争が続くマリ中部の農村。 毎週木曜日には人々が集まり歌と共に踊る。 アラビア語でジンと呼ばれる妖霊を呼び寄せる為の踊り。ジンは人に憑依し「未来のことを話す」と言われる。 人とジンを繋ぐ為の音楽が鳴り響く。

監督:桂悠介 from O:MISO Station
大阪出身・在住。2007年、福岡から大阪に向かうフェリー上でたまたま一人のセネガル人シンガーに出会い西アフリカに興味を持つ。翌年初のセネガル渡航。魅了される。2011年〜2012年青年海外協力隊でマリ共和国に赴任。帰国後、大学院にて、西アフリカにおけるイスラームとジン・音楽などをテーマに研究を始める。